院内設備

ホーム > 院内設備

歯科用CT

歯科用CTで”正確で素早い”、”安心”した撮影を

当院では、より精度の高い画像診断のために、歯科用CT( トロフィーパン スマート オシリス3D)を導入しております。
レントゲンでは見えなかった歯牙の形態、大きさ、血管の位置、あごの骨の硬さなどを正確に確認することができます。事前に正確な確認が出来るため、無駄な切開部分が減り、患者さまの負担軽減・治療時間の短縮にも繋がります。

CT検査では様々な角度から歯の幅や高さを把握でき、インプラントなどの高度な治療や親知らずの抜歯などにも役立ちます。

Er:YAGレーザー

痛みの少ないレーザー治療を導入

ドリルで歯を削る場合、不快な振動や音がしますが、レーザーの中で最も痛みが少ないEr:YAGレーザーを使うことで痛みと振動といった不快感を感じさせないやさしく、ストレスの少ない治療を行うことが出来ます。

Er:YAGレーザー熱で歯周病菌が死滅し、炎症や痛みを抑え早く治すことに役立ちます。
治癒の促進だけでなく、予防にも効果的となります。

歯周病細菌などの殺菌、治療後の治りが早い

引用元:MORITA Erwin AdvErL EVO(アーウィンアドベール)

マイクロスコープ

圧倒的な高画質と直感的な操作で診察をスムーズに

歯科マイクロスコープを導入し、高度で精密な歯科治療を実施しています。

歯科マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことで、肉眼と比較して最大20倍程度まで視野を拡大することができる医療機器です。

お口の中の治療に際しては、より細かな組織を適切に捉えて処置することが求められますので、拡大鏡レベルの視野確保ではどうしても治療精度に限界が出てきます。
マイクロスコープを使用することで、お口の中での微妙な歯の色の変化や歯の表面のヒビ、一本一本の歯の形状や神経部分の根管の状態などをすべてクリアに捉えることが可能となり、治療精度が向上します。

治療の「正確さ」に加え、見た目の「美しさ」、お口環境の「長期持続」を実現させます。

引用元:株式会社吉田製作所 マイクロスコープ ネクストビジョン

オーラルスキャナ(i700 オーラルスキャナ)

使いやすさと性能を兼ね備えたオーラルスキャナ

引用元:株式会社吉田製作所 i700 オーラルスキャナ

リニューアルオープンに伴い「歯科衛生士」増員募集中! お電話にて随時受付中
建て替え工事のため2024年5月7日より仮診療所での診療となります。
現在の場所での診療は、4月27日まで
詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
© Copyright © yamane-dental
All Rights Reserved.