審美歯科

ホーム > 審美歯科

ホワイトニング

加齢や飲食物タバコなどによる歯のくすみや黄ばみ、濁り等の着色汚れは歯磨き等では落としきれません。
ホワイトニングは、着色汚れをホワイトニング剤とレーザを使い取り除き白く美しい歯にする方法です。
着色した色素だけを除去するので歯を痛めることがありません。

ホワイトニングが有効な歯

タバコによる着色や加齢による黄ばみ、コーヒーや赤ワイン等の飲食物によるステイン等による自然の歯の着色汚れに有効です。
しかし、義歯(入れ歯)等の人工の歯、自然の歯でも抗生物質によって変色してしまった歯には効果がありません。

ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯とは違い、”クラスプ”といわれる金属のバネ(金具)を取り去った、歯を削らない・骨を削らない・歯ぐきを切らない、美しさと付け心地を追及した「特殊素材」でできた画期的な入れ歯です。

金属バネが無い

金属バネを使いませんので入れ歯と気づかれにくい

Before

After

セラミック治療[自費治療]

仕上がりの美しさならやはりセラミック。 従来までの銀歯による詰め物を白いセラミックで目立たなくすることができます。
しかし天然の歯より硬いため、奥歯で用いる場合欠けやすいという弱点もあります。

Before

After

セラミック治療の種類
【A】
ハイブリット
(セラミック+樹脂+合金)
樹脂の粘り強さにセラミックの硬度を足した素材。保険のプラスチックの被せ物よりも長期間変色に耐えます。
【B】
セラミックメタルボンド
(セラミック+合金)
合金で被せ物を作り、その上にセラミックを焼き付けたもので、色合い、強度共に優れています。
【C】
オールセラミック
「e-max」(セラミック単体)
セラミックだけでできた被せ物です。自然な色調が得られプラークが付きにくい素材です。
【D】
ジルコニアセラミック
(酸化ジルコニウム+セラミック)
酸化ジルコニウムという強度に優れたセラミックから成り、生体親和性に優れ、金属を全く使用していないので、金属アレルギーや変色の心配がありません。
【A】ハイブリット
(セラミック+樹脂+合金)

樹脂の粘り強さにセラミックの硬度を足した素材。保険のプラスチックの被せ物よりも長期間変色に耐えます。

【B】セラミックメタルボンド
(セラミック+合金)

合金で被せ物を作り、その上にセラミックを焼き付けたもので、色合い、強度共に優れています。

【C】オールセラミック
「e-max」(セラミック単体)

セラミックだけでできた被せ物です。自然な色調が得られプラークが付きにくい素材です。

【D】ジルコニアセラミック
(酸化ジルコニウム+セラミック)

酸化ジルコニウムという強度に優れたセラミックから成り、生体親和性に優れ、金属を全く使用していないので、金属アレルギーや変色の心配がありません。


種類別の特徴

【A】
ハイブリット

【B】
セラミックメタルボンド

【C】
オールセラミック

【D】
ジルコニアセラミック

見た目

変色しにくさ

摩耗しにくさ

体へのやさしさ

強度

© Copyright © yamane-dental
All Rights Reserved.